G-FQKV4R6PJV

100年先の未来のために
〜フードリボンを日本の文化に〜

ロングスプーン協会

100年先の未来のために
〜フードリボンを日本の文化に〜

リボンがつなぐ「いただきます」

SCROLL

子どもたちがいつでも安心してご飯を食べられる社会へ

フードリボンプロジェクトは、飲食店による子ども食堂を
全国20,000ヶ所にすることを目指しています

 

フードリボンの参加店舗
78ヶ所(2022年7月23日)

実施店舗
これから実施する店舗

夢チケットの循環
(2022年6月末)

飲食店によるフードリボンの取り組み

全国からフードリボンの取り組みに共感していただいた飲食店が参加しています。お店の業態は、居酒屋、カフェ、コンビニエンスストア、学食などさまざまです。参加店舗同士がノウハウを共有しながら、子どもたちに食事を届けています。

フードリボンの核である「夢チケット」は、2021年の6月に第1号店舗がスタートして以来、徐々にお店周辺から受け入れられ始めています。どのお店でも、利用する子どもの数に対して十分な夢チケットの支援が集まっています。

全国行脚 2022!!

 

本事業は、一般財団法人 日本寄付財団による
「社会的な課題への支援や解決のための活動を行う団体の支援」
を目的とした制度により助成を受けて実施しております。詳しくはこちら

飲食店の方へ

フードリボンに参加する

いつでもご飯を食べられる場所を用意して子どもの力になるのが、フードリボンのミッションです。どんな子どもも安心して足を運べる場所としての信用を得るには、志高い飲食店さんの力が必要です。

フードリボンを知りたい方へ

フードリボンの活動の様子を知る

全国のフードリボン店舗を応援し、共にプロジェクトを盛り上げるコミュニティをFacebookで運営しています。
フードリボン本部から、プロジェクトの裏側や店舗情報を毎日発信しており、誰でも自由に参加できます。

寄付・協賛・支援

寄付をする・会員になる

夢食堂プロジェクトでは、全国行脚やイベント開催などを通じて啓蒙活動を行なっています。夢チケット導入店舗20,000ヶ所を目指して、少しでも多くのご寄付やプロモーション支援などを賜れますと、非常に大きな支えになります。

橋本代表理事による講演

フードリボン(夢食堂)プロジェクトについて

よくある質問

夢チケットからはどんな食事が提供されるの?

夢チケットの値段はどの店舗でも200円なの?

参加店舗になるための加盟料はかかるの?

夢チケットを使えるのはどんな子ども達なの?

TOP