G-FQKV4R6PJV
クラウドファンディング、やります!ついに、フードリボンがお店に導入されていくことになりそうです。
 
おはようございます😊
 
今は「夢チケット」という長方形のマグネットカードをお店に導入して頂いて、お客様から一枚200円の寄付を頂きながら、子どもたちの食事の機会を届けています。
 
それが今後は、夢チケットではなく「フードリボン」という名前のリボンに変わります。デザインは、ちょうどフードリボンプロジェクトのロゴにある、蝶々型のリボンと同じような感じです。
 
とっても可愛らしいデザインになりますね✨
見た目や印象も、相当変わるのではないかと思っています。
 
 
 

リボン調達の準備はほぼOK

 
 
既にリボンを発注する準備はかなり進んでいます。制作を依頼する作業場との話は既についていて、リボンをつくる工程や仕様書も出来上がっています。
 
残すところは、リボンの生地となる布地を用意して、資金を調達することです。
 
リボンの布地は、プリントするデザインが仕上がればOKとなります。ロゴと同じ色をつかいながら、リボンの色がカラフルに散りばめられていくように、デザインされていきます。
 
生地の準備には、それほど時間はかからなそうです。繋がりのあるデザイナーさんにお願いするか、あるいは自分達の作業で用意するか、いずれにせよまもなくとなります。
 
あとは、資金の調達ですね。
 
素材として、布地とマグネット磁石。それを作業によってリボンに仕上げる製造工賃がかかります。
 
一店舗につき100個ずつ配布するので、100店舗集まれば1万個、1000店舗集まれば10万個の調達が必要になります。
 
リボン一つあたりの原価は、発注が多くなるにつれて次第に下がっていくと思いますし、部品調達もルートを掴めればコストを下げることは可能になると思っています。
 
マグネットシートの夢チケットを発注するよりは、コストは高くなりそうです。この調達は、頑張ってやらないとですね。
 
 
 

クラファンで資金集め!

 
 
リボン調達のための資金集めとして、クラウドファンディングに挑戦しようと思っています!!
 
来月か、10月にはリリースできると思います!
 
クラウドファンディングの準備も始まりました。今はプラットフォームを決めて、これからリターンの設計や文書作り、PR戦略の策定に移っていきます!
 
クラウドファンディングの裏側は、随時こちらのブログにて発信共有して行こうと思います! 【リボンがつなぐ「いただきます」】というコンセプトが、いよいよ実現していく日に向けて、どんどん活動していきます!
 
リターンのアイディアや、情報発信の打ち手なども、読者の皆様からご意見をもらえたらとても嬉しいです!!共に楽しく前に進んでいけたらと思います!!
 
リボンが導入されたら、話題性もきっと上がるから、その時に飲食店さんがもっと参加しやすい体制を整えていきたいですね。
 
今が勝負。
 
今日は以上です!
ありがとうございました〜!
 
 
 
【追伸】
 
■全国行脚2022
 
■寄付
フードリボンプロジェクトの運営費として使用させて頂きます。
 
■全国のフードリボン店舗一覧:

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP