G-FQKV4R6PJV

おはようございます!

先日、支援してくださっている日本寄付財団の方々と、打ち合わせをさせて頂きました!

日本寄付財団からは、今年のはじめにフードリボンプロジェクトに対して、500万円の寄付をいただきました。

全国行脚に動けているのも、その資金があるからこそです。これがなかったら、今まで16ヶ所回ったうちの、1つも回れていなかったかもしれません。

また、フードリボンプロジェクトのブランディングやPR活動においても、力を貸していただいています。

とっても頭の切れる方達ですが、とてもまっすぐな信条をお持ちでもあって、話をするのが本当に楽しいです。

ミーティング内容

先日の打ち合わせに参加したのは、ノブさん、大嶋さん、僕、ハッシーさんでした。

これからホームページだったりパンフレットだったり、店舗に掲示するロゴステッカーや、チラシ、そしてフードリボンの実物などを、統一されたデザインに仕上げていこうと思っています。

メディア出演の機会も増えて、自発的にプロジェクトの周知に協力してくれている人がいて、外部への露出がこれからもどんどん増えそうです。

フードリボンという活動がより日本中に浸透していくように、統一されたデザインやイメージを持って打ち出していけたらと思っています。

そこで今回、クリエイティブ関係の相談をさせて頂いたり、本部の資金面での相談をさせていただいたりした次第です!

自分の役割

話はすごく明るく盛り上がっていきました。その中で、自分の役割的なものを再確認することができました。

まず、そこで話し合われた内容がきちんと現実になっていくように、プロジェクトを進めていくのは、僕の役割だろうということです。

日本寄付財団さんの方からは、代表の村主さんと、クリエイティブディレクターの丸山さんが、出席されました。

途中で、「PM(プロジェクトマネジャー)的な人っているんですか?」と村主さんから質問された時、一瞬会話が止まったのが印象に残っています。

実質、今は僕がプロジェクトマネジャーに近い役割をになっていると思っています。僕自身、自分はPMなんだと思って仕事しています。

正式にそのポジションについているわけではないので、その場では「僕です」とは言わなかったのですが、改めて、そこを僕が本当に担当していかないとなと、感じました。

現状、まだまだ役不足なところがあって、至らなさを感じながら活動しています。プロジェクトマネジャーは、全体像を把握しながらマイルストーンなども設定しつつ、着実にプロジェクトを進行していく役割だと思っています。

その域に、まだ達していないと思います。

でも、そこについても村主さんたちのお力を借りながら、進めていくことができそうな話の流れになりました。

とにかく話は前に進んでいます。これからが本当に楽しみです😊

今日は以上です!ありがとうございました!!

 

【追伸】

■全国行脚2022
https://sky-glasses-f5b.notion.site/db96e03041b44e08968645e8ce027c9b

■寄付
フードリボンプロジェクトの運営費として使用させて頂きます。
https://longspoon.net/donation-payments/

■全国のフードリボン店舗一覧:
https://www.gurutto-mama-yokohama.com/company/foodribbonproject-stores/freepage-1.html

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP